彼女いない歴25年の男がOTOCONの婚活パーティーに参加した結果

初めまして、彼女いない歴年齢の管理人です。

この記事では、彼女いない歴25年の管理人が、

婚活パーティーOTOCONに参加したので、その時の様子を報告したいと思います。

これから婚活パーティーへの参加を考えている方の参考になれば幸いです。

 

管理人が参加した婚活パーティー

管理人が参加した婚活パーティーは、

OTOCON主催の1:1で対面式の婚活パーティーでした。

 

過去に一度エクシオ主催の婚活パーティーへの参加をしたことがあるので、

今回の婚活パーティー参加が2回目となります。

 

当日の流れ(入場~本番開始まで)

受付では、名前を伝えて、身分証明証を見せるとプロフィールカードと第一印象カード、

そして、最終審査の時のマッチングを決めるときに使われる、

マッチングシートが渡されました。

 

そして、促された番号の席に座ることになりました。

会場は、パーテーションで囲われていて、

女・男の1:1の空間のパーテーションがいくつが

準備されていました。

 

促された席の隣には女性の方が一人座っており、

女:男が隣同士になる個室空間となっています。

 

席に着くなり、時間がなかったので早速プロフィールカードの記入を行いました。

そして、しばらくすると婚活パーティー開始の時間となります。

 

司会の方が挨拶の言葉をしゃべりだし、自己紹介カードを記入するように促します。

そして、5分ほど経過してからでしょうか。隣の女性としゃべりだしてくださいという

アナウンスがあり、本番が幕開けしました。

 

お見合い開始

今回は2回目ということもあり、緊張はあまりせずに初回の人から話すことができました。

また、偶然なのか必然なのかわかりませんが今回もまた、前回同様

一番最初にしゃべった人が最年少の24歳の女性の方となりました。

 

前回も21歳の会場内最年少の方が一番最初に当たったので、

偶然ではなく必然的に、若い人と若い人(管理人)が最初に当たるように

主催側がセッティングしているのかもしれません。

 

統計的に見て、そちらのほうがマッチング率がいいという検証があるのかと。

なにわともわれ、相変わらず短い2分程度でしょうか、

 

女の子とあいさつしては、次々に入れ替わり、挨拶という流れ作業の繰り返しになります。

そして一巡すると、中間発表となる第一印象カードを書くことになります。

 

第一印象カードは、いいなと思った人を1名以上選び〇をつけることができます。

そしてその結果は相手に伝えられ、こちらが実際に管理人に戻ってきた

第一印象カードです。

管理人は2番、4番、6番、7番の女性がいいなということで〇で提出し、

相手の女性からは2番の女性のみが自分のことをいいなと思ったという結果になりました。

 

ちなみにこちらの女性、一番最初にお話しした女性です。

 

そして、この中間発表の結果をもとに2回目のお話タイム(女性を一巡します)

その後、最終投票し、結果発表となります。

 

 

運命の結果発表

管理人は、第一印象よしをもらった2番を第一希望に携え、

第3希望ぐらいまで書きました。

 

で、その結果ですが見事マッチング成功しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは、ならずw

またまた、不作に終わりました。

 

前回同様お相手の方は別の方とマッチングしていました。

今回の婚活パーティーでは女7人男6人ぐらいで行われ、

 

結果マッチングは1組。自分が希望を出した女性と

別の男性のみがマッチングという結果に終わりました。

 

現実は厳しいものですw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ